2019/11/19
ぱっと見、どちらも英語の本のように見えますが、左は「足ながおじさん」(岩崎書店)、右は「Daddy-Long-Legs」(Oxford)。二冊とも古い本です。

2019/11/18
アンデルセンの「絵のない絵本」(童心社)。月が話してくれたことを書きとめた短編集で、日本語版はいわさきちひろの絵もとても素敵です。 A Picture Book Without Pictures (Kodansha English Library)

2019/11/17
蚤の市で買った英語の絵本はエリック・カールのこの1冊だけ。チェコやロシアなどの絵本にはレアなものもたくさんありました。 Draw Me a Star (Paperstar)

2019/11/16
昨日の蚤の市には花や植物のマルシェもいろいろありました。多肉植物はいくら眺めても飽きないくらい可愛くて癒されました。このお家はわずか数センチ!

2019/11/15
東京蚤の市へ行ってきました。骨董だけでなく、色々な国の雑貨や本もたくさんあって一日では足りないくらいでした。

2019/11/14
昨日と同じお話ですが、こども向けにやさしく書き直されていて、絵も怖さが抑えられています。Three Billy-Goats (Oxford)

2019/11/13
名前が同じ三匹のヤギが登場するノルウェーの昔話。絵がかなり怖いですね。日本語版はこの英語版を更に訳したもの。The Three Billy Goats Gruff (Harcourt) 、三びきのやぎのがらがらどん(福音館書店)

2019/11/12
セサミストリート50周年。Cookie Monster’s Good Time to Eat! (Golden Press)

2019/11/11
トロントのお土産、SOMAのホットチョコレート ミックス。熱々は濃厚で香りも高く、ほっこり幸せな気分になりました。

2019/11/10
ちょうど50年前の今日、1969年11月10日にセサミストリートの第1話が放送されたそうです。大好きです。Up, Up, Up! (Dalmatian Press)

さらに表示する